※重要なお知らせ

弊協会が2016年1月よりミャンマー労働省および駐日ミャンマー大使館から業務委託を受けていた事前審査業務を近々終了し、同業務を大使館に返上することになりましたのでご連絡申し上げます。
2019年8月末までに「技能実習生部」の全ての業務を終了し同部を解散します。また、同時に「育成会」も解散します。詳細は添付レターをご参照下さい。
→詳細はこちら

先日より当HPにて、2019年6月末にて事前申請書の受理終了のご案内をしておりましたが、駐日ミャンマー大使館からの要請により、7月末まで申請受理期限を延長する事となりました。尚、8月以降に提出を希望される場合は当協会(JMA)へご相談下さい。
尚、JMAへご申請可能な求人は、駐日ミャンマー大使館から各監理団体に送信されたFAXの内、文面に「JMAに事前審査の申請をお願いいたします。」の文言の記載があるものに限ります。FAX文面に上記文言の記載がない場合は直接大使館にご提出下さい。

■ご入会・ご申請について

1. 手続きの流れ

  • 駐日ミャンマー大使館より「ミャンマー人技能実習生受け入れ手続きに関して」の書類をFAXで受領後、記載内容に従ってお手続きお願いいたします。
  • 求人票等事前審査依頼書をダウンロードし、依頼書記載の必要事項をご準備頂き当協会技能実習生部宛てにご郵送ください。※ダウンロードファイルは下記申請申込書フォームから取得下さい。
  • 書類受領・確認の後、ご担当者様へe-mailで請求書(入会金/年会費・手数料)・確認事項をお送りします。

手続きの流れ(監理団体向け)

また、ミャンマー国の送出し機関を通してミャンマー労働省へ提出した就労許可取得申請についてのフローは以下の通りです。

ミャンマー国における求人フローチャート

2. 申し込み時の注意事項

  • ご申請時に当協会の「育成会」に加入いただきます。[初回の事前申請が受理された後となります。予め御了承下さい。(事前加入はお断りしております)]
  • 本会へのご入会はミャンマー人技能実習生の求人申請をしている監理団体様に限ります。
  • 申請書送付方法は郵送のみと致します。

3. 会費・審査手数料について

初めてのご申請の際は入会金・年会費・審査手数料を請求書記載の指定口座へお振り込みください。

※ご入会は監理団体のみとなります。実習実施機関はご入会頂く必要はありません。従い、実習実施機関が入会金・年会費をお支払い戴く事は一切ありません。


共通(一般及び介護)

入会金50,000円(初年度のみ)
年会費50,000円 (初年度は入会翌月から1年間有効、翌年より1年毎更新)

一般技能実習生(介護以外)

審査手数料求人人数枠(求人票1件当たり)1名 〜 3名まで10,000円
4名 〜 6名まで20,000円
7名 〜 9名まで30,000円
10名 〜 12名まで40,000円
13名 〜 15名まで50,000円
16名 〜 20名まで60,000円
21名 〜 25名まで70,000円
26名 〜 30名まで80,000円
31名以上100,000円 + (求人数-31) x 3,000円

介護技能実習生

求人票一件当たり10,000円 + (求人数 x 5,000円)

※求人票は「事業所」毎、即ち一事業所あたり1件となります。

4. 申請申込書(事前審査依頼書)フォーム

[一般]事前審査依頼書

[介護]事前審査依頼書

[(一般及び介護)共通]

ご提出頂く①仕事内容・現場及び②宿舎等の写真サンプル

5. 入会・申請に関するダウンロードファイル

6. 申請書類送付先

一般社団法人 日本ミャンマー協会 技能実習生部
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町14番10号 アソルティ小伝馬町3F-A
電話:03-5652-7101 [電話受付時間 平日(土・日・祝祭日を除く) 午前10時から午後4時]
FAX:03-3662-0299

top